さくらホームの理念

ご家族と地域につなげるケアを実践します。〜「人」と「地域」を結ぶ橋〜

物理的な、ある場所、ある土地ではなく、「人」とのつながりこそが地域だと思います。
そこに住む人の気持ちが変われば、地域も、町も変わるんです。
その想いが、さくらホームを始めた「きっかけ」です。

安心して老いることができる鞆の町〜鞆のお年寄りを鞆の地域で支える〜

拠点は利用者さんの生活区域の約400m圏内に設けています。生活に近いところに拠点があれば、地域の人たちも気軽にホームに出入りでき、利用者さんも地域に顔を出しやすくなります。

鞆の町(地域)への責任をもつ

在宅の人も含め、「365日24時間、しっかり利用者さんのフォローをすること」これがさくらホームのもう一つの役割です。夜中でも、すぐに対応します。
介護が必要な方たちが町で安心して生活するためには、その後ろに『責任』を持つものがいなければいけません。「徘徊している人がいる」そういう連絡が入ったら、夜中でもすぐ飛んでいきます。