施設長より挨拶

25年間リハビリテーションの現場で働いてまいりました経験から、高齢者のリハビリテーションとは、住み慣れ、親しんだ人々に囲まれた環境の中で役割を持った生活をしてこそ、自分らしさや活動力を取り戻せるのだという結果にたどり着きました。ご本人が安心できる変わらない環境。蘇る思い出の中でのリハビリテーションを地域の方々のお力を借りながら実現したい。その思いから鞆にさくらホームを立ち上げました。

さくらホーム 施設長 羽田 冨美江

   
  左記のサイト「鞆物語」で当施設が紹介されています。
人の物語vol.3
素敵な写真とともに施設長の思いが掲載されています。ぜひご一読ください。